アンチエイジングで話題のアスタキサンチンとは何者?

アンチエイジングで話題のアスタキサンチンとは何者?

先日アスタキサンチン について少し書きましたが。。。

⇒抗酸化作用が期待できるミドルエイジ向けスキンケア「アスタブラン」を試してみた

今回はこのスーパー抗酸化成分 アスタキサンチンについて、もう少し掘り下げてみたいと思います✨

アスタキサンチンとは、そもそも何かと言いますと。

エビやカ二などの甲殻類、鮭やイクラに含まれる天然の赤色色素のことなんだそう。だから赤いそうなんです✨

このアスタキサンチン、抗酸化力が強いと言われ、エイジングにもってこいと言われていますが、そもそも抗酸化とは?

酸化に抗う力と書いて抗酸化力。

つまり酸化(お肌でいうところの老化)に抵抗する力の事です。そもそもなぜ酸化が起きるのか?ですが。

ストレスや睡眠不足などから、元々体にとって悪いものを攻撃していた活性酸素が増えすぎてしまい、良い細胞まで攻撃してしまいます。その事から酸化=老化が進んでしまう現象を抗酸化力の高い成分を取り入れることで、それらを軽減しよう!というのがアスタキサンチンをはじめとする抗酸化力の高いものたちの役割であります✨✨

 

ちなみにアスタキサンチン以外の抗酸化力の高い成分は。。。

◆ビタミンC誘導体

◆レスベラトロール

◆エルゴチオレイン

この3種✨

ビタミンC誘導体は以前、美白美容液にラジカルスポンジ(24時間活性酸素除去する成分)が含有するものを使用していましたがかなり良かった✨また今年もお世話になりたいです😊💕

 

そんな抗酸化力が高いアスタキサンチンですが、その他にも

*紫外線のダメージを防ぐ
*シミの予防・美白効果
*シワや肌のたるみの予防、改善
*肌の老化の防止
*肌の乾燥対策
*皮脂の分泌の抑制

などの効果もあるので積極的に取り入れたいですね😊✨✨