自分の強みが見つかる!ポジティブ心理学

自分の強みが見つかる!ポジティブ心理学

自分の強みって何だろう?

いきなりですが、自分の強みって何かわかりますか?

私はこれを聞かれると「うーん…」って思わず考え込んでしまいます。

友人や知人には「行動力がある!」とか、「頼りがいがある!」といわれることが多いのですが、

自分では自分以上に行動力がある人はいるし、頼りない時だっていっぱいあるから「強み」とは言えないんじゃないかな…

なんて思ってしまいます。

だからはっきり自分の強みはこうだ!とは言い切れないし、そんな自分も歯がゆく感じてしまいます。

 

でも!自分の中で今のテーマは「自分に自信を持つ」「自分を大好きになる!」この2つです。

そんな話を友人としていたらとある診断を紹介してくれました。

それがこちら!!

強み診断ツール

「VIA-IS」というアメリカの研究所が提供してくれている診断ツールです。

たくさんの質問に答えると、24種類に分類された項目をランキングにしてくれます。そのうち、トップ5の強みが「自分を特徴づける強み(Signature Strength)」

これらの強みを生活や仕事などで活用することで、人生の満足感や仕事の充実感が向上するそう。

 

そこで早速わたしもやってみました!!

方法は簡単。メールアドレスを入力するだけです。入力画面のみ英語ですが、あとは日本語なので安心です♪

(完全無料だし、変なメールが送られてくることもないので安心してトライできますよ~)

 

強み分析ツールで分かった私の強み

私の強みは下記の5つでした。

感謝、審美眼、親切心、好奇心、愛情。

しかしこの結果をみたその瞬間、

「これって強みなの?」

「普通のことじゃないの?」

と思ってしまいました。

 

そこで友人が一言「いや、だからこそ強みなんでしょ?」と。

…?…?

そうなんです。私は「強み」の意味を理解していなかったんです。

自分のベースになっている考え方そのものが「強み」だっていうことに気づいていなかっただけだったんです。つまり、あるのにないとおもっていた。という事にきづかされました。

まずは自分のベースの考え方そのものを理解し、自分で自分を肯定することから始めようと思いました。

そして自分の内面にある「感謝する気持ち」「誰かのために何かをしたい気持ち」を大切にし、そう思える自分を誇りに思おう!と決めました。

 

強みを強みと思えない、つまり自信がない心こそが強みをわからなくしていたんだなぁと、今回改めて気づくことができました!

診断ツールを使うことで改めて、自分の強みに気づくこともできたので、本当に良かったです!

 

ちなみにワースト5は自分の苦手とすること。3位までのせてみました笑 これは、ぴったりかも笑

忍耐力をつけるためにもこれからもブログは続けていきます〜!!

 

 

皆さんもぜひやってみてください~!!